公認会計士になるための勉強方法・学習計画【MVP】

公認会計士事務所MVP

  • HOME
  • >
  • 代表挨拶

代表挨拶

中学・高校・大学とステップアップするに連れて重要視される塾のクオリティ。 個別指導サービスを提供する株式上場企業20社を見ても、半数は過去最高益を達成するほどに受験勉強の概念は、個別指導へと変わりつつあります。

これまで『受験=集団指導』という概念が当然のように振る舞われ、会計系の資格を取得する際も各種予備校に行き、集団での勉強に励むのが一般的でした。 しかし近年においては集団性よりも『きめ細かな勉強方法』が認知され、同じく講師と生徒のマンツーマンによる個別指導が流行りを見せています。会計においては覚えなくてはいけない内容が非常に多く、集団指導ではついていけないリスクを考えると妥当と考えます。

しかし、集団指導も欠点だらけではありません。集団指導は数多くの生徒に基礎を習得させると考えた場合、非常に効率の良い指導要綱とも言えます。 この利点を活かし、取り残される生徒が居ないよう努める。会計MVPは会計資格試験に、『集団指導+個別指導』という新しい概念を提案し、実証するために設立いたしました。 5年を過ぎようかという当塾ですが、多くのお客様を合格に導き会計士への道に進む姿は、当初の目的であった『会計系資格取得のイノベーション』は果たせたものと感じています。 しかし、今後も集団指導と個別指導を合わせた取り組みを続けていきたいものです。

さて、会計系資格で合格を勝ち取るには"コツ"が必要となります。 例えば苦手な部分や科目を伸ばすか、得意な部分を伸ばすかですが、会計資格は実戦にも活用できる内容が多くあるため、苦手な部分は直してしかるべきです。そのために集団指導があるのですが、苦手なものほど忘れやすく、授業のペースについてこられない子供も出てきます。 これでは合格までを遠回りをしていることと何ら変わりありません。ましてや最短ルートでのゴールは至難と言えます。

そこで会計MVPは個別指導を併用することで、学習進度の遅れている生徒にマンツーマンで対応。集団指導で教えた知識を個別指導でより深く、記憶に残りやすいものに変え、定着を図ります。 定着した知識は自然と出てきます。 この定着を積み重ねていき、合格へのルートを確保する。それが会計MVPの提唱する個別指導なのです。

会計MVPは"公認会計士試験はもちろん、会計系資格取得を目指す方を応援しています"。 会計のプロが集団指導を行い、その後1人1人の学力と不足部分を確認。そして個別指導を行うことで会計系資格合格への大きな力になれたらと感じております。

CONTACT

公認会計士事務所MVP

公認会計士事務所MVP
〒530-0043
大阪市北区天満4丁目12-15
アクセスマップ
特定商取引法に基づく表記

資格取得のプロが徹底的にサポート!
公認会計士試験のことなら お気軽に何でも相談下さい!
現場の第一線で働いている公認会計士が勉強方法を指導するので確実にステップアップ可能です!
公認会計士になるための勉強方法・学習計画のことなら何でもご相談を!

メールお問い合わせ

  • MVP BLOG
  • マイベストプロ神戸